予材管理とは

予材管理導入のための各種サービス


thumbnail-img

予材管理導入相談会

●本格的に予材管理を導入する前に、予材管理が目標達成にどれだけ役に立つのか確かめたい

もし、あなたがそう思われているのであれば、予材管理導入相談会をおすすめします。
なぜなら本セミナーは「予材管理導入コンサルティング」受講や、「予材管理クラウドサービス」導入にあたり、事前に知っておきたいことやご不明点を解消できるよう、質問や疑問に直接お答えする時間を交えて進めていくからです。
予材管理を組織に導入したいとお考えの方は、まずは本セミナーにお気軽にご参加ください。
(※本セミナーは予材管理を学習できるセミナーではありません)

本セミナーにご参加することで、得られるメリット

  • 自社に最適な予材管理の導入方法、取り組み方がわかる
  • 予材管理を導入するうえで、どのようなサービスが自社に最適か知ることができる

本セミナーは以下の方におすすめです

  • 予材管理の導入、定着の仕方に悩んでいる企業様
  • 「予材管理導入コンサルティング」の受講を検討中の企業様
  • 「予材管理クラウドサービス」導入を検討中の企業様

予材管理導入コンサルティング(旧予材管理マスターコース)

●専門家のサポートで、予材管理をスタートさせたい
●専門家のサポートで、予材管理を確実に定着させたい

もし、あなたがそう思われているのであれば、「予材管理導入コンサルティング」をおすすめします。
なぜなら、「予材管理導入コンサルティング」は、数多くの企業で予材管理を定着させてきた専門コンサルタントが、業界・組織の特性にあった予材管理の導入をサポートする、少人数制のオープンコンサルティングだからです。
予材管理クラウドを使用し、予材管理の定義や運用ルールを受講者の組織に合わせて、6ヶ月間をかけて、設計・修正していきます。

予材管理を自社に合うよう最適化するには、導入・運用をはじめてから最低3ヶ月はかかります。
また、質の高い予材を目標の「2倍」まで仕込むには、さらに試行錯誤を一定期間続けなければなりません。

確実に、予材管理を組織に定着させたいとお考えの方は、予材管理導入コンサルティングにご参加ください。

予材管理クラウド

●リアルタイムで予材の状態を把握し、マネジメントができる体制を作りたい
●現在、Excelの予材管理表を使っていて、マネジメントしづらいと感じている

もし、あなたがそう思われているのであれば、「予材管理クラウド」をおすすめします。

【理由1】マネジメントツールの形骸化を防ぎます

Excelで作成した予材管理表は誰でも改変することができるため、それぞれの営業担当者が自由にカスタマイズしてしまい、気づいたら統一したツールでなくなってしまっていた、ということがよくあります。
しかし、「予材管理クラウド」なら、ユーザーが個々でカスタマイズできないため、形骸化を防ぐことができます。

【理由2】予材管理運用上のストレスが「0」になります

Excelで作成した予材管理表を共有すると、部下のシートを1つずつ開くストレス、そして集計作業が発生する管理表であれば、その集計作業に膨大な時間を浪費します。予材管理表がコピーされることによって最新の予材管理表がわからなくなるなど、多くの部下を抱えるマネジャーには大きなストレスになります。
しかし、「予材管理クラウド」を使用すれば、集計作業は1クリック。そして管理表をコピーされる恐れもありませんので、いつでも簡単に部下の最新の管理表を確認することができます。

【理由3】リアルタイムのコミュニケーションによりPDCAが高速化します

部下と予材管理クラウドを共有しながらマネジメントすることで、各予材に指示を出し、その指示内容をリアルタイムに反映・確認することが可能になります。遠方の支店にいる部下や外出中の部下でも、インターネット環境さえあればリアルタイムでマネジメントすることができます。
また、予材管理クラウドではKPIカウントシートと予材管理表が連動しているため、部下の営業活動がどの予材のために行われているかも一目瞭然です。

予材管理クラウドダイレクト支援

●コンサルタントの深い介入を望まず、自社のペースで予材管理を定着・運用させたい
●高額な費用をかけずに、でも着実に予材管理を定着・運用させたい

もし、あなたがそう思われているのであれば、「予材管理クラウドダイレクト支援」をおすすめします。
なぜなら、「予材管理クラウドダイレクト支援」は、「予材管理クラウド」というツールを活用し、専門スタッフによる定期フォロー電話、定期フォローメールを通じて、運用を停滞させることなく、前に進めることができるからです。
専門コンサルタントの深い介入を望まず、自社のペースで予材管理を定着・運用させたいお客様のニーズに応えたサービスが、「予材管理クラウドダイレクト支援」です。

【ダイレクト支援一覧】

◆ダイレクトリマインドサービス 1回/2週間 営業パーソンへの電話連絡

専門スタッフが予材管理表、KPIカウントシートの状況を把握のうえ、未アクセス、未入力、目標対比で不足する項目を指摘します

◆ダイレクトPDCA指導サービス 1回/月 営業マネジャーへの電話連絡

専任コンサルタントが予材管理表、KPIカウントシートの状況を把握のうえ、目標達成から逆算した行動計画の策定、実行を支援します

◆ダイレクトミーティングサービス 1回/月 訪問面談

専任コンサルタントが経営・営業幹部と予材管理クラウドをもとに、組織全体のPDCAをファシリテートします

各種研修

お客様の課題や予材管理の定着レベルに合わせてカスタマイズした研修もご提供いたします。

研修実施例
お客様の課題研修例
・目標達成が当たり前だと言える組織ではない。
・営業個人の動きにばらつきがあり、組織ではなく、個人商店で営業活動をしている。
組織営業力アップ研修
・予材管理クラウド導入に際して予材の定義・運用ルール等を決める必要があるが、社内でのルール決めに不安がある。
・決めたルールを営業組織全体での共通認識として落とし込めるか分からない。
予材管理クラウド導入研修
・Webやチラシなど『飛び道具』を使って「予材」を増やしたいが、『飛び道具』を使ってどのように「2倍の予材」を積むのか、具体的な手法が分からない予材マーケティング研修
・顧客の拡大販売余地をどのように測るか分からない。
・ポテンシャル分析の方法が不明。
予材ポテンシャル分析研修
・予材管理と人事評価を結び付け、成果のつながる行動をした担当者を評価したい。予材管理コンピテンシー研修

コンサルティングメニュー

お客様のご希望に合わせてコンサルティングサービスもご用意しております。

◆組織営業コンサルティング(アドバンス)

専任コンサルタントが深く現場に入り込み、「行動改革」を主体とした支援を実施いたします。コンサルタントによる直接的な同行指導や営業会議指導により、組織に巨大なインパクトを与え、確実に組織習慣を変革し、目標達成する組織づくりをご支援いたします。マネジメントの仕組み、ルール制度構築のみならず、組織体制、人事評価制度、財務会計的なアドバイスもいたします。

◆組織営業コンサルティング(スタンダード)

スタンダードコースは、約9 ヶ月の研修を通じて行動変革と業務改善をコミットメントし、実際に実行していただきます。「コンサルティングほど深い支援は必要ないが、研修形式で目標達成できる組織に変えたい」という企業様向けのサービスです。各企業様に合わせて、プログラムをカスタマイズすることができます。