サービス

予材管理クラウド


簡単な操作で組織・個人の営業活動を見える化、集計の手間を省き予材管理を組織で活用するクラウドツール

簡単な操作で組織・個人の営業活動を見える化
集計の手間を省き予材管理の運用に特化したクラウドツール

組織で予材管理を活用したい
集計に時間をかけたくない、でも組織や各営業担当の活動を把握し目標達成のマネジメントをしたい

もし、あなたがそう思われているのであれば、「予材管理クラウド」をおすすめします。

予材管理クラウドとは、予材管理シートやKPIカウントシートをクラウド上で管理し、予材情報をリアルタイムで共有でき、集計も1クリックでできる予材管理の運用に特化したマネジメントツールです。

予材管理クラウドを使用する3つのメリット

1.簡単1クリックで営業活動状況を集計

予材管理クラウドでは、営業担当および部署・組織単位毎の営業活動状況や予材状況、目標実績などを1クリックで集計できます。

Excelでの管理の場合、簡単にカスタマイズできるため営業担当が勝手にカスタマイズしてしまい、分析がしにくい、そもそも1担当につき1ファイル使用するため、部署・組織単位の状況を確認する場合、集計に膨大な時間がかかってしまいます。

しかしクラウド上で管理すれば簡単1クリックで集計ができます。担当別、部署・組織単位の表示切り替えの操作も簡単で、誰でもすぐに使うことができます

2.リアルタイムに情報を共有し、組織のコミュニケーションを高速化

クラウド上で予材情報や営業活動状況を登録することで、インターネット環境さえあれば、リアルタイムで情報を共有することができます。

遠方の部下や出張が多い組織の場合、電話やメールでのコミュニケーションが多くなります。中には文字や言葉だけでは伝わりにくく、ミスコミュニケーションが発生してしまうケースも多くあります。

予材管理クラウドを併用することで、予材毎の状況を簡単に共有できます。予材管理クラウドを確認しながら、部下に具体的な指示をリアルタイムに出すことで、組織のコミュニケーションが高速化し、正しいタイミングでお客様にアクションすることが可能になります。

また、予材管理クラウドではKPIカウントシートと予材管理表が連動しているので、部下の営業活動がどの予材のために行われているかも簡単に確認することができます。

3.無駄な機能をなくし、シンプルなマネジメントができる

多くの営業マネジメントシステムやSFAは、多様な機能が実装されている一方で使っている機能はほんの一部、もしくは自社に合わせたカスタマイズが必要で、初期設定に膨大なお金の時間がかかったというケースがあります。

予材管理クラウドの主要機能は「予材管理シート」「KPIカウントシート」「顧客情報」の3つ。予材管理に必要な機能だけのシンプルなツールです。

予材管理シートとKPIカウントシートを正しく入力するだけで、営業活動状況や各予材の状況、目標実績、目標との差分、営業活動予定、行動量、未来の受注見込み、適性予材規模などを簡単に確認することができます。

機能をシンプルにすることで、導入までの時間および初期費用を押さえることができ、ユーザ側が余分な労力や費用をかけずに済みます。

またシステム複雑すぎて使い方が分からないということがなく、誰でも簡単に使え、使用開始のハードルが低いことも特徴のひとつです。

予材管理クラウド画面サンプル

費用

1アカウント:5000円(月額・税別)

※システムの初期設定費用が別途必要です。(最大300,0000円)
※1アカウント5,000円ですべての機能がご使用いただけます。
※お申込みは1企業あたり5アカウントより承っております。

導入までの流れ

お問い合わせ

予材管理クラウドに関するご不明点・ご質問等がございましたら、お気軽にご連絡ください。
資料のご請求やお電話によるご相談も承っております。

まずはお電話もしくはフォームよりお気軽にお問い合わせください。

株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ
TEL:052-586-8836(受付:平日9時~18時)