予材管理の現場から 予材管理ブログ

リクローおじさんと予材管理

2018年02月23日


予材管理クラウドサポートスタッフの眞保です。

みなさんはリクローおじさんのチーズケーキをご存知ですか?

このチーズケーキは、出来立てはプルプル、ほわほわで、SNSでも話題のチーズケーキなのです!
しかも、1ホール600円代で、とってもリーズナブルです。

大阪にしか店舗がないため、なかなか食べるチャンスがなく、私の「いつか食べたいものリスト」でした。

そんなある日、大阪に出張した上司から、
「リクローおじさんをお土産に買ってきたけど、移動中の新幹線のなかで食べてしまった。」
ということを告げられました。

夢にまでみた、リクローおじさんが消えてしまったことに、とても残念な気持ちになりました。

しかし、その時の上司の状況をきくと、1日講師の仕事をして、夕食を食べるタイミングがなく、新幹線の中でも仕事をしていたそうです。

そんな中、チーズケーキをちょっと摘まんだつもりが、パクパクと食べてしまい、気づけば1ホールなくなっていたということです。

リスクヘッジでリクローおじさんをゲット!

ひたむきにバリバリ仕事をする上司を想像し、そんな状態だったなら、リクローおじさんを食べたくなるなぁと思い、

「今度はリスクヘッジにもう1つ買ってきてくださいね!」と伝えました。

リクローおじさんをもう1つ余分に買う

リクローおじさんをもう1つ余分に買う・・・
この考え方こそ、予材管理ですよね!

予材管理は、目標の2倍「予材(予定材料)」をあらかじめ積み上げ、目標未達成リスクを回避するマネジメント手法です。

目的地まで、何があるかわかりません。

何が起こるかわからないからこそ、事前に用意しておくという予材管理の考え方は、本当に重要だなと感じました。

関連記事