予材管理の現場から 予材管理ブログ

行き当たりばったりの営業活動を改善する2つのコツ

2018年03月13日


予材管理クラウドサポートスタッフの北村です。

私の大好きな場所。それは、ディズニーリゾートです。

「そんなに行って飽きないの?」と周りから言われるほど何度も訪れていますが、全く飽きる気配はありません。

高校生までは、いかにアトラクション(乗り物)に多く乗れるかを重視した楽しみ方をしていました。

大学生になってからはパレードやショーの鑑賞、キャラクタ-とのグリーティング(キャラクターとふれあい、一緒に写真などを撮ること)を重視した楽しみ方に変わり、楽しみ方の幅が広がりました。

今ではショーを鑑賞しては、「今日のミッキーのアドリブがすごかった!!!」などと普通の方とはちょっと違った楽しみ方をしています。

そんな私は、いろいろな場所でディズニー好きを公言しているため、「一緒に行ってみたい!」と言っていただけることが多いです。

ディズニー好きとしては、はじめて一緒に行く人には、特に「喜んでもらいたい!!」という思いが強いため、一緒に訪れる前には必ず最新情報を収集します。

普通の人よりディズニーリゾートに詳しいはず…。と信じていますが、毎日・毎週のように訪れている方々に比べればマニアと言えるほどではありません。

それに加え、ディズニーリゾートは常に変化をしていきます。
なかなか行けない日々が続くと、季節のイベントが変わり、ショーが変わり、色々なシステムが変わり…。
すぐに知らない情報やネタで溢れかえってしまうのです。そうなると、満足できる案内ができなくなってしまいます。

そこで、万全の状態で案内をするためには、情報収集が欠かせません。

情報収集と分析が「満足度」を決める

嬉しいことにSNS等で、タイムリーにディズニーマニアの方々が情報を発信してくださるため、常に新しい情報をキャッチすることができます。

私がよく拝見させていただく方のサイトでは、パレードやショーにおいて、どの場所にどのキャラクターが来るのか、キャラクターを乗せたフロート(乗り物)がどこで停止してショーをするのかなどを事細かに記載・解説してくださいます。

以前、一緒に行った友人が「パレードでミニーちゃんが見たい!!」と言っていたので、どこにミニーちゃんが来るのかを、そのサイトで事前にリサーチしてから行きました。(youtubeでチェックすることもあります)

そして、リサーチした場所で鑑賞していると、リサーチ通り、ミニーちゃんを乗せたフロートがやってきて、私たちの目の前で停まりました。

すると友人は大興奮。

「すごい!すごい!本当にミニーちゃんが目の前で停まった!!!」喜ぶ友人を見て私も嬉しくなりました。

何事も情報収集と分析が大切です。

いくらディズニー好きでも、初めて鑑賞するパレードやショーで、どこにミニーちゃんが来るのかは分かりません。
行き当たりばったりで鑑賞場所を決めても運がよくない限りミニーちゃんを目の前で鑑賞することはできないのです。

もったいない!!行き当たりばったりの営業活動

予材管理でも同じです。

「大量行動はしていますが、なかなか予材を2倍積めません」という方は、そもそも訪問すべき先が違うのかもしれません。

闇雲に大量訪問して2倍の予材を積めるわけではありません。

必ずポテンシャル分析をした狙うべき先へ訪問をし、狙った規模の予材を獲得するための活動をすることが大切なのです。

闇雲に訪問するということは、リサーチをせずに場所取りをし、「ミニーちゃん来るかなー?」と祈って待っているのと同じです。

祈った結果、デイジーが来る鑑賞場所だったとしてもそれは仕方がありません。

そうならないために、訪問をする前には必ず情報収集と分析です。これを忘れないでくださいね!

関連記事