予材管理の現場から 予材管理ブログ

食欲の秋ならぬ、営業の秋!秘訣は質と量?

2018年09月14日


みなさん、こんにちは、予材管理クラウドスタッフの眞保です。

いつのまにか秋になりました。夏の蒸し暑さが嘘のように、とても過ごしやすい日々が続いていますね。

清々しい秋が、私は一番好きです。

そんな、過ごしやすい季節だからか、秋といえば、食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、など、さまざまな由来がありますよね。

みなさんは、秋といえば何を連想されますか?

 

○○の秋!

私は、秋といえば、食欲の秋です。

秋の食材といえば、ぶどう、さつまいも、かぼちゃ、栗、秋刀魚があります。特に、秋の食材を使ったスイーツは、震えるほどおいしいです。

学生の頃は、よく食べ放題に行き、後悔するほど大量に食べていたことを思いだします。以前は、とにかく量を食べて満足という傾向がありました。

しかし、最近は食べ放題にあまり行かなくなりました。食べ放題に行っても、以前より量が食べられなくなってしまいました。

大人になり、何かに急かされて食べるよりも、目の前の食べ物とじっくり向き合いながら、食事を楽しめるようになったのかもしれません!!

 

営業活動の質と量

予材管理では、お客様への接触回数をKPIとして、カウントしていきます。

そして、KPIカウントシートを使って、営業活動の行動計画や行動の結果を記録していきます。

「お客様に対して、定期的に接触できているのか」という、営業活動の質と量をチェックしていきます。

営業パーソンの個人の感情や、お客様の表面的な態度に振り回されることなく、淡々と営業活動をしていきます。

KPIカウントシートでは「どんなお客様に、どれくらい訪問しているのか」がパッとみて把握することができます。

皆さんの部下は、会うべき先に、定期的に訪問できていますか?ぜひ、KPIカウントシートをチェックしてみてください!